知っておけば便利

知っておきたいランドセルの豆知識

自分の子供も気が付くといつの間にか幼稚園を卒業し小学校に入学をする時期が来ます。 小学校入学準備には学習机とランドセルの購入が必要です。ランドセルは大人の私たちも思い出の一つしていまだに記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。 ただ、それは20年も30年も前の話で今どきのランドセル事情がさっぱりな両親もいると思います。 そこで最近のランドセルの豆知識を知っておきましょう。 マメ知識の一つにランドセルには黒や赤以外のカラーバリエーションがあることはご存知かもしれませんが、これは学校によって使える学校と使えない学校がある点です。 購入した後学校で色を指定されていて使えずに泣く泣く自分で色を塗り替えたなんてことにならないようにしましょう。

永遠の思い出が詰まった作品

ランドセルは革製品ですが、実は子供が初めて手にする自己所有の革製品であることが多いのです。小学校卒業後、この革製品を捨てずに思い出として取っておく家庭もあるようです。ですが、問題はランドセルが大きくてかさばることです。 そこでこれをできるだけミニチュアの状態にして思い出として取っておくことができるよう、ミニチュアのランドセルを作ってくれる業者があります。 気になる価格は1万円前後ということで、お金はかかりますが、そのまま押し入れにしまっておく体積を考えるとミニチュアにして取っておくのもアリだと思います。それ以外にもキーケースにできたりアルバムにできたりと革製品あらではの加工のバリエーションがあるのが特徴です。